ログアウト

オリジナル・システムオリジナルの公開の流れ

公開前処理

セルフチェック

翌2営業で公開処理を行うので、目安として依頼当日か依頼翌日の午前中にはセルフチェックを終えて社内検品に出しましょう。
セルフチェックシートはこちら

社内検品

検品担当表を確認してください。
確認出来たら、担当者にメールテンプレートを使用して検品依頼メールを送ってください。
※宛先は自動でseisaku@になっていますので、そのままにしてください。

検品修正作業

修正を反映したら、検品者に修正完了の旨をメールで返信してください。
急いでいる場合は、公開作業を行ってから、検品者に修正および公開完了の旨をメールで返信してください。

公開処理

ドメイン移管案件で、サーバー切替が必要な場合

①ShareのHPデータまたはmigrationデータを最新にしておく(オリジナルの場合は、相田・濱田が切り替えと同時にデータをFTPに設置します)
②ドメイン移管_helpで相田・濱田宛にサーバー切り替えを依頼
②相田・濱田どちらかからサーバー切り替えを行い、作業完了後、報告を入れます
④1時間~72時間以内にサーバーが切り替わります。(※そのため、公開日指定はそもそもできません。ディレクターには共有済みです。)
⑤切り替わり完了次第、ホームページの動作確認を行い、.htaccessを設置するなどの公開後作業を進めてください。

アナリティクスコードの設置

※初期CD時にコメントアウトして設置していた人は、コメントアウトを外すだけでOKです。
アナリティクスコードの取得方法はこちら

お知らせ欄のテキスト修正

状況に合わせて適宜合うものを入れてあげてください。

————————————————————-
タイトル:ホームページをリニューアルいたしました
xxxxクリニックのホームページをリニューアルいたしました。
このホームページを通じて、今後様々な情報を発信していきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。
————————————————————-
タイトル:新規開院のお知らせ
xxx年xx月xx日(x)に、xxxxクリニックを新規開院いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
————————————————————-
タイトル:新規開院と内覧会のお知らせ
xxx年xx月xx日(x)に、xxxxクリニックを新規開院いたします。
開院に先立ちましてxx月xx日(xx)、xx日(xx)00:00~00:00 に内覧会を開催いたします。
院内の設備や診療方針などをご紹介させていただきます。
ご予約不要で見学いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。
————————————————————-

htaccessの設定(オリジナルのみ、システムオリジナルはReally simple SSLがあるので必要なし)

htaccessの自動生成シートがあるので、第3レベルドメインを入力、第2レベルドメインを選択肢してください。
すると、左下の水色のシートにhtaccessが自動生成されます。
隠しファイルを作成してFTPにアップロードするか、xserverのコンパネから登録してください。

xserverから.htaccessを設定する方法
①ログインする
②サーバー管理でコンパネを開く
③ホームページ > .htaccess編集をクリック
④該当ドメインを選択する
⑤.htaccess編集タブをクリックし、入力欄に上記で生成した内容をコピペして確認画面へ進む
⑥実行するを押して、画面が切り替わったら完了

Search Consoleの設定

登録

※2021年1月~hero.searchconsoleの登録アカウントがいっぱいになってしまったため、登録アカウントが変更になりました。
アナリティクスコードを取得したアカウントと同一の「analytics●●@hero-customer.com」で登録してください。

Search Consoleにアクセスし、アナリティクスコードを取得したアカウントでログインする

URLプレフィックスにURLを入力し、「続行」をクリック

③HTMLによる承認を行うため、表示されているhtmlデータをダウンロードし、FTPの直下に設置する
(※この時、赤色のエラーのポップアップが出た場合は、htmlの設置場所が異なっている等で読み込まれていない可能性が高いです。)

④左側のメニューから「URL検査」をクリックし、上部の検索バーにURLを入力

⑥URL検査の画面が開いたら、画面上部にある「インデックス登録をリクエスト」をクリックし、クロール依頼をかける

sitemap.xmlの生成・登録

sitemap.xmlの生成

sitemap.xml Editorでsitemapを生成してサイトマップの登録をしてください。

最終更新日:lastmodの自動取得 → する
サイトの更新頻度 → 記述しない
優先度:priorityの自動設定(HOME1.0~階層に応じて) → する
徐外ディレクトリ → noindexしたいものがあれば記載
同一タイトルURLの除外 → する

sitemap.xml生成後、「https://●●●●●.jp/」と「https://●●●●●.jp/index.html」の2つがある場合、後者を必ず消してください。(ページの重複登録になるためです)

※sitemap.xml Editorでうまくsitemapが作れない場合は、Screaming Frog SEO Spiderで生成することができます。
https://goworkship.com/magazine/screaming-frog-seo-spider/

sitemap.xmlの登録

①Search Consoleの左側のメニューにある「サイトマップ」をクリック
②サイトマップのURLを入力(sitemap.xml)し、「送信」をクリック
③登録が完了すると、下の送信されたサイトマップにステータスが表示されます。0と出た場合は再読読み込みすると直ることがあるので試してみてください。
登録されたsitemapのページ数と、アップしているページ数の整合性が取れているか確認してください。

kintoneの情報修正

検品シートの「Kintoneの更新」欄を参照して、作業を進めてください。